Gear Review: Vaikobi V Cold Storm Paddle Pants – One Year On

Vaikobi, V Cold, Paddle Pants, paddling, cold weather gear, V Cold Storm, V Cold Base Layer, Paddle 4 Ray, Dana Point, stand up paddling, california

A version of this article in Japanese is available at the conclusion of the original text. The Japanese version is made possible through a partnership between SUP Examiner & Everything SUP Japan.

Cold weather paddling

Do you have a favorite piece of gear? Most outdoors people do. When it comes to cold weather paddling I swear by my Vaikobi V Cold Storm paddle pants. I’ve been wearing the V Cold paddle pants for over a year now and during that time I’ve come to embrace paddling in temperatures where going out in just a pair of board shorts and top is no longer desirable. The pants have the benefit of a wetsuit, but with the specificity of being designed for paddling. To this end, the Australian company constructed the pants with multiple, rugged stitching and articulation points throughout the pants so they naturally fit and move they way you do when paddling.

Vaikobi recommends wearing the pants when the temperature is at 15 C or less (approximately 59 F) and I’ve found that to be a good benchmark. The coldest air temp I’ve worn them in has been around 4 C and I was plenty warm and can easily envisage wearing them in even colder temps, should conditions warrant doing so.

Features on the V Cold Storm paddle pants include:

  • Featuring V Cold Technology which controls your body temperature for maximum performance
  • Seamless seat panel
  • Articulated cut
  • Scooped back and low front design
  • Body temperature management system which allows your body to breath as you heat up
Vaikobi, V Cold Storm paddle top, cold weather gear, cold weather paddling gear, cold weather paddling, sup examiner, v cold base paddling top
At the outrigger club in the V Cold paddle pants.

Examining how well the Vaikobi V Cold Pants have held up

I regularly wear my V Cold paddle pants for SUP and outrigger canoeing. They are an essential piece of gear during my outrigger club’s early morning winter OC-1 practices when we’re bobbing on the water in the reflective glow of the city lights before sunrise. One of the nice features of the pants is the cut of the waistband which has a higher back section to maintain coverage when you are in a seated position. This works really well in the outrigger canoe and prevents exposing any bare skin to the cold water/air while paddling. They also pair very well, understandably so, with Vaikobi’s V Cold paddle tops.  

These paddle pants are super easy to maintain, just rinse with freshwater after use and hang them up to air dry. I have two pairs and am essentially wearing one pair or the other in a constant rotation throughout the winter paddling season. There is a lot of different gear for cold weather paddling out there, but this is what I use and is what I recommend when the mercury begins to drop.

V Cold Storm paddle pants: $129 AUD

Learn more at: vaikobi.com

 


This article has been supported by collaboration partners SUP Examiner & Everything SUP Japan.

Gear Review: Vaikobi V Cold Storm Paddle Pants – One Year On

コラボレーションパートナーでSUP Examiner™の創設者、マット・チェバトリス氏による「Vaikobi Vコールドストームパドルパンツ(1年間使用)」の製品レビュー

Vaikobi Vコールドストームパドルパンツを1年間着用してみて…

皆さんにはSUPやアウトリガーカヌーなどのパドルスポーツをする時のお気に入りアイテムがありますか?恐らくほとんどの方があると思います。ちなみに私は寒い日にパドリングする時はいつもVaikobi のVコールドストームパドルパンツを着用しています。

1年以上愛用しているこのパドルパンツのおかげで、ボードショーツとトップスだけでは難しい、低い気温の時もパドリングが楽しめるようになりました。

このパドルパンツにはもちろんウェットスーツとしての役割もありますが、特にパドリングのためにデザインされています。オーストラリアのブランドであるVaikobi。丈夫な縫製と特別なカッティングを施したパドルパンツは自然と体にフィットし、パドリングの時も動きやすいのが特長です。

Vaikobiではこのパドルパンンツを気温18以下での着用を勧めていますが、私はこの気温設定は妥当だと思っています。ちなみに私がこれまで着用したことがある最低気温は約4なのですが、このパドルパンツはとても暖かったです。…と言うことは、さらに低い温度でも着用可能であることが容易に想像できますよね。

Vaikobi Vコールドストームパドルパンツの特徴について

・体温をコントロールする「Vコールドテクノロジー」搭載で最高のパフォーマンスを実現

・シームレス縫製で心地よい肌触り

  • 特別なカッティングが施され、肌に馴染みやすく動きやすい
  • ウエストの前部分はローカット、腰部分はハイカットでかがんだ時も安心
  • 体温管理システムで肌が「呼吸」しながら、温かさをコントロール

アウトリガーカヌーでVコールドパドルパンツを着用

私はSUPとアウトリガーカヌーを楽しむ時にはいつもこのパドルパンツを着用しています。所属しているアウトリガーカヌークラブの冬の早朝練習で、朝日が上がる前、遠くに見える街の光を眺めながら水に浮かぶあの時間は至福です。

また、このパドルパンツのすばらしい特徴の1つである、かがんだときに背中が出ないデザイン。パドリングしている時の冷たい水や空気を防いでくれるので、アウトリガーカヌーやSUPを楽しむ時は本当に助かっています。

さらに、このパドルパンツとトップスのVコールドパフォーマンスベースレイヤーとの相性は抜群です。好みやコンディションに合わせて下着やウィンドブレイカーの下に着用することもできます。

そして、Vaikobiのパドルパンツはメンテナンスがとっても簡単。使用後は真水ですすいで風で乾燥させるだけです。私は2枚持っているので、ウィンターシーズンには交互に着用しています。

さまざまな会社から冬用のアイテムが販売されていますが、気温が低い時は本当にオススメのパドルパンツです。

最高のパドリングの時間を楽しむために、Vaikobiアイテムをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

パドルスポーツ総合情報サイトはこちら!(www.oceansportsinc.com

この記事はSUP ExaminerとEverything SUP Japanが共同でお送りしてます。

マット・チェバトリス

SUP Examinerの創設者

元国家安全保障の専門家の一方、冒険家としての人生を謳歌している。これまで外交政策の分野で様々な資料を発表。また、スポーツの楽しさを共有するための場としてSUP Examiner™を設立。現在、妻のカレン、タキシードキャットのマクシミリアンと共にロサンゼルス在住。

Matt Chebatoris
About Matt Chebatoris 224 Articles
Matt is a former national security professional and lifelong adventurer. He has published material on a variety of topics in the foreign policy arena and created PaddleXaminer™ as a platform to share his enjoyment of paddling with others. When not on the water, Matt can be found hiking along rugged mountain trails in the California wilderness. Matt resides in Los Angeles and is a member of the Lanakila Outrigger Canoe Club in Redondo Beach, California.

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*